私は二人の子供を持つ45歳の主婦です。今から2年前に、突然、同級生がガンで亡くなったとの訃報を受けました。同じ歳でもう亡くなってしまったなんて、信じられずとてもショックでした。

その人には、奥さんも子供もいて、残された家族のことを考えると不憫でなりませんでした。これは、他の同級生から聞いた話ですが、その人の奥さんはずっと専業主婦で、働いた経験がほとんどないそうで、これから子供にお金がかかるのに、旦那さんの死亡保険だけではやっていけないと嘆いてたそうです。

私も他人事とは思えず、もし夫がいなくなったらと良からぬ事を考えるようになり、不安で仕方ありませんでした。

そこで主婦業の傍ら何とか収入が得られないものかと真面目に友人に相談したところ、友人の口から不動産投資の話が出ました。

不動産投資?私は耳にしたことがない言葉で最初はピンとこなかったのですが、大家さんになるって聞き、すごく驚きました。

そんな事、主婦である私が出来るわけないと。

しかし、友人は大丈夫と言い、小松さんを紹介してくれました。

小松さんはとても人柄の良い優しい方で、私はこの人なら信用できると小松さんの話に聞き入り、不動産投資を本気で考えるようになりました。

主人に相談したところ、最初は案の定、大反対されました。

しかし、主人を小松さんに会わせ、小松さん本人から説明をしてもらったところ、反対してたにも関わらず、すぐに乗り気になり、今では夫婦で大家さんをしています。

毎月の家賃収入は、すでに主人の本業の収入を超えております。また、今でも新しい物件をつに探していますが、「どうしてこんなに良い物件がゴロゴロ売られているんだろう?」と驚くばかりです。ですので、今後も順調に物件を拡大していけるのではないかと思っています。今や、物件探しは私の趣味になりつつあります。将来への不安もありません。

小松さんにも小松さんを紹介してくれた友人にも本当に心から感謝しています。ありがとうございました。